ロード中

  • 温泉の都「泉都」別府へようこそ
  • イタリアンバル~オルソット~OrsoOtto 2016年10月1日新規オープン
  • ぞくぞくリニューアル
  • 別府といえば温泉 湯量豊富な天然温泉
  • 一人旅から団体まで 様々な対応のお部屋
  • 観光スポットへアクセス抜群レジャーの拠点として
  • 別府湾の豊富な食材 選べるレストラン
  • 別府一の高さを誇るホテル 抜群の背景を

別府亀の井ホテルの歴史

別府亀の井ホテルの歴史画像

別府観光の祖、油屋熊八の情熱が息づくホテル

別府亀の井ホテルの歴史は、明治44年に創業者・油屋熊八が前身である亀の井旅館を興したことに始まります。
その後、熊八は別府を訪れる観光客を増やすため、日本初の女性バスガイドによる案内つきの定期観光バスの運行開始や、「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」というキャッチフレーズの考案等々、数々のアイデアで別府を日本でも有数の観光地に押し上げました。
♨マークを広く世間に知らしめたのも熊八と言われており、「別府観光の祖」として栄誉を讃えた彼の像を、JR別府駅前に今も臨むことができます。

別府のホテルとしてNo.1の高さを誇る別府亀の井ホテルは、上階層の客室から見える夜景はとても美しく、JR別府駅から徒歩4分・別府ICより車で12分と圧倒的にアクセスの良い都市型ホテルの一面をもっています。
また別府ならではの、温泉・くつろぎ・癒しのリゾートホテルの一面はお客様を楽しませることを忘れません。
油屋熊八が目指した、“ひとを楽しませる別府亀の井ホテル”への想いは、今も息づいています。

別府亀の井ホテル イメージ

PAGE TOP